2016年9月15日 (木)

今日は十五夜

このブログをはじめたのは2007年1月でした。今年は20016年。あと3ヶ月で2017年。10年経過です。この間のブログは数える程ですね〜〜 

今日は十五夜ですが、このところ雨模様の日がつづき、今夜もお月様にはお目にかかれそうにありません。秋の夜空は高く、満月ならばそれはそれは素晴らしい月の光を受けることができるのですが・・・・ 今朝、どこかで芒を手折ってきたご婦人のグループに会い、十五夜だということを思い出しました。
つい最近 月に関係する 言葉や植物を知りました。             金烏玉兎(太陽と月のこと) 月兎耳(多肉植物の一種 )
月と兎・・・秋ですね。
Images
pc画像から の 月兎耳(つきとじ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月25日 (木)

銀座のタチカワでパネル展示

pomodoro記
ポモが所属する「npo法人家づくりの会」の会員達が、銀座のタチカワブラインドのショールーム地下の
展示スペースでパネル展示を昨日から(8月24日〜9月3日)行っています。約40名の会員がそれぞれの
設計手法のパネルを出しています。壮観です!銀座通りも近年、高層化して町の様子も変わってきています。銀ブラをしながら パネル展示会場へも足をお運びください。8月27日(土)と9月3日(土)には午後2時〜4時まで 同じ会場で セミナーも開催されます。ちなみにポモは8月27日に登場して、「住み続けるための耐震リフォーム」についてお話することになっております。

Photo


Photo_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月15日 (月)

NHK「美の壺」をご覧ください

pomodoro記

三寒四温、春に向かって、自然が動き出している事を感じる今日この頃です。

今日はテレビ放映のお知らせです。
 私が所属している「よこはま洋館付き住宅を考える会」で、会の発足間もなくから会を支援してくださっているご一家の昭和初めに建てられた洋館付き住宅がNHKの番組「美の壺」に登場します。
「昭和レトロの家」というテーマで、大正から昭和の初めに建てられた、何となく「懐かしい」家がいろいろ紹介されますが、その中の1件です。このお宅は今年の2月に「登録有形文化財」に登録されました。今年はいよいよ改修に着手する予定です。
紹介される家の多くが何らかの指定や登録を受けている建物です。
竣工時の姿を維持しながら住み続けるには、その家に対する「愛情」が必要です。
きっと「昭和レトロの家」の住人の思いも語られる事でしょう。

撮影現場に立ち会わせて頂きましたが、番組ではどのような構成になっているのか・・・
今から楽しみにしています。 興味のある方、ぜひ、チャンネルを合わせてみてください。
放送日時:  3月19日(金)夜10:00〜 NHK教育テレビ
再放送日時: 3月22日(月)午前0:15〜 NHK教育テレビ
       3月26日(金)午前7:00〜 BShi


 出窓が印象的な洋館付き住宅
Photo_3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月19日 (木)

家づくりの会の会報の告知ページできました

pomodoro記

09年12月12日開催予定の

企画「ミニ講座12月の家づくりカフェ」

家づくりの会の会報に載る告知ページのレイアウト

完成です。


家づくりの会の会員の方は、

会報と共に、もうすぐお手元に届きます

しばらく御待ちください。

Chirashi

画像はクリックすると別画面で拡大して見られます


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月17日 (火)

第4回 家づくりカフェ にお越しください!

pomodoro記

12月12日(土)家づくりカフェを営業します!!

テーマは「リフォームで快適な暮らしを実現!」
——発想の転換で住まいは生き返りますーー
建て替えは無理!でも何とかもっと住み良くしたい!

「建替える程ではないけれど、何とかしたい。」そう考えられたら、思い切ってリフォームしませんか?
住み慣れた家でも、築30年以上経過した建物は耐震性能や気密断熱性能、バリアフリー化などの点で問題があります。この様な性能に加えて、家族の暮らし方も変わってくるので、部屋の間取りも考え直す時期になります。
リフォームは浴室をユニットバスに、キッチンをシステムキッチンに変える事ではありません。耐震性を高め、高齢化に向けたバリアフリーを施し、住みやすく安全で居心地の良い住まいに生まれ変わらせる事です。
そうです!リフォームは新しい生活の始まりなんです。

Dsc_0019

リフォームで開放的な吹き抜けができました。その上、耐震性能も大きくアップ!

家づくりカフェでは そんなリフォームの実例をお話しながら、
我が家を何とかしたいと思っていらっしゃる方々と 
「お茶する雰囲気」で楽しく語り合い、疑問・質問にお答えしたいと思います。 
店主は家づくり&生活のベテラン・山本ミヤ子さん(一葉建築アトリエ)と私、菊池邦子(テリトプラン)です。

日時:12月12日(土曜日)14時〜16時
会場:家づくりの会ギャラリー(千駄ケ谷)
会費:¥500円/お一人様(お茶とお菓子付)
定員:10名様(要予約・先着順)
12月のスイーツ:横浜発の「お楽しみ」

実例:
☆建替か?リフォームか?分かれ道
☆家の半分をリフォーム、半分を建て替えた例
☆中古住宅を入手、10年住んで我が家流にリフォーム
☆娘との同居を期にモダンで明るい家にリフォーム
☆一人暮らしの生涯の家

参加ご希望の方は 家づくりの会HPから 「見学会・セミナーお申し込み」をクリックしてください。
(アクセスマップも上記から)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月 4日 (月)

昭和30年代の暮らし

pomodoro記

東京新聞に掲載されている「東京慕情」が本にまとめられて、「東京慕情 昭和30年代の風景」として、先月(2008年1月21日)出版されました。

その中に、思い出の我が家(下)として、私の子供時代の生活の紹介も載っています。
この記事は一昨年「アルバムの家」(出版:三省堂)として女性建築技術者の会から出版した、会員の子供時代の記憶の中にある家の話を綴った本を読んだ著者の田中氏が興味を感じて、取材をしてくださったものです。
30年代のさまざまな暮らしが写真と共に語られています。

写真がメインなので、A4版のサイズがこの本の魅力を引き出しています。

ちなみに価格は1200円(税込み) 書店で手に取って、暫し、昭和30年代にタイムスリップしてみてはいかがでしょう!

Photo

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年12月13日 (木)

山下町に幕末・明治期の外国商館の遺構出現

pomodoro記

山下公園にほど近い、以前21世紀シアターのあった場所に、幕末から明治にかけての外国商館の遺構が出てきました。ここには県のホールやNHK放送局が建設されることになっていますが、今、この貴重な遺構をこのまま葬ってしまっては惜しいと・・・その価値を考える会が発足します。事務局は私も所属している「よこはま洋館付き住宅を考える会」です。関心のある方、是非、明日(14日)の意見交換会にご参加ください。
「山下居留地遺跡の価値を考える会」(仮称)
波止場会館にて(中区海岸通1丁目)
12月14日(金)午後7時〜 

朝日新聞掲載記事です
200712120001_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月11日 (火)

銀杏並木と新しい事務局

pomodoro記
今年の銀杏の黄色は例年より美しく感じられます。先日、日本大通りから神奈川県庁舎に向かって歩いていたら、空の青と銀杏の黄色がほんとうに目に清々しく幸福な気分になりました。これは私の事務所のある横浜の事ですが、私が所属する「家づくりの会」の事務局のある千駄ヶ谷も並木が美しいところです。この12月に事務局を以前の所から少し離れた場所に移しましたが、その分、並木道を楽しむ時間が増えました。
新しい事務局にも是非、お立ち寄りください。

この写真は関内の通りの銀杏並木です。
Ichou

「家づくりの会」の新しい事務所の案内図です。

071205annaithumb

Logo

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年8月14日 (火)

暑さに負けずガンバル!!

pomodoro記
 建設業界はお盆休みが長い。只今、真っ最中!私達設計者は現場が動いていないので、幾分気ぜわしさから開放される時でもあります。
 お盆休みに入る直前、現場に行きました。この猛暑の中、大工さん達は汗だくで頑張ってくれていました。
 ふと足下に目をやると、アブかハアリ(昆虫に詳しい方教えてください!)と思しき虫が自分の体の2〜3倍あるクモの屍骸をズルズルと引っ張って、自分のねぐらに運んでいました。かなり速い速度で引っ張っていきます。思わす何枚もシャッターを切ってしまいました。この暑さの中でも、虫も生きるためにガンバっているんだ!と思うと元気づけられます。その横の雑草の葉には蝉の抜け殻も発見。
 建設中で建て替え前の庭の風景は一変していますが、虫達の世界は確実に時を刻んでいることを感じさせてくれた一時でした。大工さん達、ゆっくり休暇を過ごしてくださぁ〜〜い!

Dscn2003

Dscn2008

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月 3日 (火)

猫殿も快適出入口

pomodoro記
 先日、大改修が終了して、お披露目会のあったN邸。田園都市型住宅の原型をとどめています。
この家では5匹の猫殿も大事な家族。今回の改修にあたって、専用出入口を確保。まず、瓶にピョンと飛び乗って、そこから出窓下の入口に体を滑り込ませます。出たところはダイニングキッチンです。もちろん、外気が直接室内に入らない仕組みになっています。家の中にも、個室の扉に猫殿専用の出入口があります。

玄関ポーチが可愛いンです!
Nteigaikann

出窓に猫殿のご機嫌な顔が!


Ntei_nekochann

| | コメント (0) | トラックバック (1)

より以前の記事一覧