« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月16日 (月)

なにかを捜索しているみたい

andrea記

連休の伊豆東海岸で、

ヘリコプターの爆音が聞こえてきて、その音が

空中で止まっているように感じたので

曇り空の上空を見回すと、意外に低い空にヘリコプターが

見えました。というより低い空中に止まっているように見える。

よく見ると、(人が降りてゆけないような)波打ち際

というか岩のゴロゴロした海岸線の上空で何かを

探しているような動きをしている、、、

Img_1800

ゆっくりと、機体が近づいてきたのでデジカメのロングで

寄ると、機体の横腹にJapan Coast Guard と書かれている。

こりゃ、なにかを捜索しているぞ。


その機体の高度に低さは、手前の人物の居る道路よりも

ずっと低い。

デジカメの映像は望遠で遠近感がなくなってるため、

とても危険な状況に見えました。

Img_1803

機体の横腹の小窓からは人の顔が見えます。

(すべての窓に人の顔が見えます。ずいぶん人が乗ってる)

みんな、真剣に直下の磯を見ています。

この日、数えただけでこの機体は8往復、もう1機加わって2往復

低空で洋上や磯の上を飛んでいました。

たぶん捜索に加わったと思われる艦船も複数見られました。

探していたものは見つかったでしょうか。

それとも、「無事」だったでしょうか。ローカルのTV

放送では何も言っていないようだったけれど、、、、

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »