« 大胆だけどリーズナブルな発想だ! | トップページ | デザイン論を考えた。しかし謎は深まった »

2011年2月 2日 (水)

現場で大工さんの手遊び(てすさび)

andrea記

今進行中の現場で。

木切れをひろってそれを利用して遊ぶのって楽しいですね。

andreaも子供のとき、近くの建築現場で大工さんから木っ端

(小さな木切れ)をもらってチャンバラごっこをしたり、木を

削ってゴムピストルを作ったり、舟もこしらえたな〜〜。

てな遊び心は大工さんも子供の頃に経験が有るみたいです。

で、大人になってもやるんですネ。

手遊び(てすさびと読みます。難読漢字ですね)に田舎の

風景でしょうか、

Img_0207_2

山は富士山ではないな。大工さんの故郷から見える山でしょう。

山の稜線、いい線いってます。田んぼの畝のパースペクティブは

ちょっと変ですが、太い松の木?いいデス。

富士山と駿河の海ほどではないけれど、銭湯の壁絵に

自信を持って推薦させていただきます。


ひときは高い茅葺き屋根はお寺ですね。なんてandreaが言ったら

大工さんが 「俺の実家ッ!」 ですって。

すんませんでした!

|

« 大胆だけどリーズナブルな発想だ! | トップページ | デザイン論を考えた。しかし謎は深まった »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/199562/50757813

この記事へのトラックバック一覧です: 現場で大工さんの手遊び(てすさび):

« 大胆だけどリーズナブルな発想だ! | トップページ | デザイン論を考えた。しかし謎は深まった »