« 12月12日に 本がでます | トップページ | スッポンの2回目(スッポンの甲羅模様は六角形じゃなかった) »

2009年1月23日 (金)

やる気が無いようで手慣れたデザイン(こういうの好きなんだなァ)

andrea記
宇都宮にいってきました。
所用の待ち合わせ時間よりタップリ早く宇都宮に着いて、なにやってたかって?
ギョーザ食べ歩いてました。食べ過ぎで気持ち悪くなったけど

腹ごなしに歩いていて,古い商店で看板発見。
ヘビ、スッポン、サル頭黒焼き屋さんです。手塚スッポン店。
この日は水曜の定休日で休みでしたが,ショーウインドウの雨戸のレタリングは秀逸でした。
やる気が有るのか分からないような右下がりの文字。(実は私も右下がりの書き手です)
また、すっぽんの輪郭線が,いきおいだけでサット書き終わっている。
しかも甲羅の模様が手塚さんの「手」の字になっていて、4画目が止めハネでなくて,そのまま垂れ下がってスッポンのしっぽという。
ものの3分の仕事だったでしょう。でも下地が青で字とスッポンが赤、というセンス。
下地の青が手のあたる部分でハゲている
だけど,「用の美」美しいです。バランス取れてる。普通はこうはいきません

Img_0649

店が開いてる時に来たかった。この雨戸の中にはサルの頭の黒焼きとか飾ってあったりして。

|

« 12月12日に 本がでます | トップページ | スッポンの2回目(スッポンの甲羅模様は六角形じゃなかった) »

コメント

その通り!サルの頭飾ってありますよgood
機会がありましたら、是非お立ち寄りください。
手塚スッポン店親戚よりのコメントでした。
取り上げていただき、ありがとうございますthink

投稿: がっぺ | 2009年7月30日 (木) 15時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/199562/43831309

この記事へのトラックバック一覧です: やる気が無いようで手慣れたデザイン(こういうの好きなんだなァ):

« 12月12日に 本がでます | トップページ | スッポンの2回目(スッポンの甲羅模様は六角形じゃなかった) »